ver.β
□Tactics Ogre
 Episode VII
 Let Us Cling Together
□商品情報
 

ジャンル:シミュレーションRPG

SFC クエスト 1995年10月06日 11400円
(書換1000円)
詳細書換版
遊び方シート
SegaSaturn Riverhillsoft 1996年12月13日 5800円 詳細
PlayStation ARTDiNK 1997年09月25日
1999年12月02日
5800円
2800円
詳細
PS(USA) Atlus 1998年04月30日   詳細
紹介
Wii Virtual Console スクウェア・エニックス

2009年02月10日

800
(Wiiポイント)
詳細
Wii U Virtual Console スクウェア・エニックス 2014年 3月12日 823 詳細
New3DS Virtual Console スクウェア・エニックス 2016年11月21日 823円 詳細
 
□関連リンク
 

公式サイト(キャッシュ) イラスト コンプリートワークス リメイク版 USA版 Wii VC Wii U VC New3DS VC 関連書籍

 
□Overture
 

古の昔
力こそがすべてであり
鋼の教えと
闇を司る魔が支配する
ゼテギネアと呼ばれる時代があった

 

希望とともに絶望があり、悲しみとともに栄光がある。
光とともに沈黙があり、闇とともに叡智がある。
炎とともに復讐があり、水とともに激しさがある。
大地とともに素早さがあり、風とともに豊かさがある。
「オウガバトルサーガ」第七章、イシュタルの教えより

 
 オベロ海に浮かぶヴァレリア島……。
 古来より海洋貿易の中継地として栄えたこの島ではその覇権を巡り、民族間で紛争が絶えなかった。
 そうした永い戦いに終止符を打った男がいた。後に覇王と呼ばれる
ドルガルアである。
 多民族からなるこの地を統一したドルガルア王は多民族間の婚姻を奨励し、国教を一つとすることでこうした対立を除こうとした。その統治は半世紀に渡り、ヴァレリアは栄えた。
 しかし、紛争の火種が消えたわけではなかった……。王の死後、
司祭ブランタは支配者階級の大半を占めるバクラム人を扇動し、王都ハイムの独立を宣言。さらに北の大国・ローディス教国との密約を結び、その庇護のもと、バクラム・ヴァレリア国を建国した。
 司祭ブランタは島全体を手に入れる事を主張したがローディスから派遣された
暗黒騎士団団長のランスロット・タルタロスは戦力の損失を恐れ拒否。ブランタも渋々それを受け入れ、進軍は停止した。
 島の南半分に残された二つの民族主義陣営のうち、人口の7割を占める
ガルガスタン系民族主義勢は指導者・バルバトス枢機卿のもと、島の南半分を手にするためウォルスタ系住民に宣戦を布告。民族の根絶を目的とした虐殺を展開した。
 一方、ウォルスタ人は
ロンウェー公爵を旗頭として抗戦したが、戦力の差によりわずか半年で敗北した。バルバトス枢機卿はガルガスタン王国の建国と内乱の終結を宣言したが、
ウォルスタ人に対する弾圧は、なおも執拗に続いた。
 残されたウォルスタ人の多くは抵抗を続けたが、指導者・ロンウェー公爵が捕囚の身となってからはそれも次第に下火となり、ガルガスタンの用意した猫の額ほどの広さの自治区に足を運ぶものが増加した。
 こうしてヴァレリアの内乱は沈静化した。しかし、それが、つかの間の静寂であることを知らぬ者はいなかった……。

 
ゼテギネア歴史年表
 
 公式の年表に一部付け加えと、推測が入っています。P.Y.=パラティヌス王国暦=ゼテギネア暦
P.Y. パラティヌス王国 ローディス教国 ゼテギネア大陸 ヴァレリア諸島

オウィス島

192       旧バーニシア国君主
クレモント侯暗殺
統一戦争勃発
 
200       フィダック、バーニシアと
アルモリカの両国を占領
フィダック暫定政権設置
 
206       ブリガンテス王国と
バーニシア反乱軍間で
終戦協定締結
(一ヶ月で解消)
 
207       統一戦争終結
反乱軍指導者ドルガルア
が国王に即位、
ヴァレリア王国建国
 
212     ランスロット・ハミルトン誕生    
214  

ランスロット・タルタロス誕生

     

231

       

聖炎騎士団上陸
Tactics Ogre外伝

234

第二皇子ユミル誕生
同時に王妃死亡

    カチュア・パウエル誕生  
236      

デニム・パウエル誕生

 
242   教皇派による
軍事クーデター発生
     
250   ヴァレリア島の
民族紛争に介入
*サルディアン教皇、
暗黒騎士団を派遣

旧ゼノビア王国残党を
中核メンバーとする帝国への
反乱勃発
伝説のオウガバトル

ヴァレリア王国国王
ドルガルア死亡
王の死亡により、沈静化
していた民族紛争が

激化
 
251 マグナス・ガラント、
士官候補生として
南部軍に配属
オウガバトル64
 

新生ゼノビア王国建国

バクラム・ヴァレリア国
建国
ガルガスタン王国建国

ガルガスタン王国は
ウォルスタ
自治区制定

 
252     国聖騎士団、
魔法団、魔獣軍団の
団長他2名、
不祥事により追放され
ヴァレリアを訪れる

ハイム戦役
タクティクスオウガ

 
.
舞台
 

 
□ゲーム紹介
 
■SFC版パッケージ

 いま、伝説が再び甦る。オウガバトルサーガ第7章「タクティクスオウガ」。ゼテギネア大陸の遥か彼方、オベロ海の西に浮かぶヴァレリア島は、血みどろの戦いに揺れていた。そして今、一人の少年が立ち上がった。彼の名は、デニム・パウエル……。新技術HERMITが実現した、高さの概念を見事なまでに再現した3次元マップ。精密なまでに描き込まれた美しいヴィジュアル。画期的なバトルシステムを可能にした新機軸NATSの採用。よりリアルで、迫力に満ちた臨場感あふれるまったく新しいゲーム「タクティクスオウガ」。いまゲームは新しい世紀へと歩み出した。
 
SFC版詳細 SFC版書換版 遊び方シート コンプリートワークス

 
■SS版パッケージ
 
 駆り立てるのは野心と欲望、
 そして自分たちの正義。

 鋼の教えと闇を司る魔が支配するゼテギネアと
 呼ばれる時代…… 今、その伝説がここに甦る。

●17人の豪華声優を起用。音声による、ドラマティックで臨場感あふれるイベントシーンが展開。
●マップに高さの概念を付加。リアリティあふれる3Dマップで、ゲームの戦略性がレベルアップ。
●ターン制のわかりやすさとリアルタイム制の迫力を融合させた、臨場感あふれるバトルシステム。
●壮大なBGM、マルチシナリオ&エンディングなど、リアルさと迫力を徹底追求した機能を満載。
 
SS版詳細

 
■PS版パッケージ
 
 この混沌の時代に、
 無力であることは許されなかった。

 あのゼテギネア大陸の遥か彼方、オベロ海の西に浮かぶヴァレリア島では、覇権をめぐる戦いに揺れていた。
 過酷な状況の中、民衆を指揮し、真の平和を取り戻すことができるか。巧みな戦術−タクティクスが、運命の結末へと導く。
 シミュレーションRPGの真髄に迫る超大作、新たな感動とともに登場。
 
PS版詳細

 
□登場人物
 
デニム・パウエル
 ゼテギネア暦236年 神竜の月1日(1月1日)生まれ
 港町ゴリアテ出身。
ウォルスタ人
 ALI:C 属性:? クラス:ソルジャー
 この物語の主人公。
 ゴリアテが
暗黒騎士団ロスローリアンの襲撃を受けた際、牧師であった父親・プランシーを連れ去られる。
 姉の
カチュア、幼なじみのヴァイスと共にバクラムガルガスタンに対してゲリラ活動を行っていた。
カチュア・パウエル
 ゼテギネア暦234年 闇竜の月15日(8月21日)生まれ
 港町ゴリアテ出身。
ウォルスタ人
 ALI:L 属性:? クラス:ハイプーリスト
 幼い頃、母親を亡くして以来、母親代わりとして一家を支えてきた。父親プランシーの手ほどきで、プリーストとしての修行も積んでいる。
ヴァイス・ボゼッグ
 ゼテギネア暦236年 神竜の月14日(1月14日)生まれ
 港町ゴリアテ出身。
ウォルスタ人
 ALI:L 属性:? クラス:ソルジャー
 ゴリアテが暗黒騎士団ロスローリアンの襲撃を受けた際、父親ジャンを失う。母親はすでに死去していたため天涯孤独の身。デニムの幼なじみ。
ウォルスタの虎ジュダ・ロンウェー
 ゼテギネア暦200年 闇竜の月14日(8月20日)生まれ
 アルモリカ出身。
ウォルスタ人
 元アルモリカ城の城主。
 代々アルモリカを治めるロンウェー一族は国王の地位を奪われながらも公爵としての地位と権利を維持してきた。
 ロンウェーは
ドルガルア王の民族融和政策を積極的に試みた。娘をバクラムの名門貴族に嫁がせ、やがて孫娘クララが生まれる。
 ところが、ドルガルア王の死去と同時に起きた内乱によってハイムに住む娘・孫クララを失ってしまう。
 内戦突入後、全人口の1割に満たない少数派民族であるウォルスタ人の指導者として他民族を否定、
ガルガスタンに抵抗してきた。
 果敢にも半年に渡って戦闘を続けたが、結局は敗北。捕虜の身となる。
レーウンダ・バルバトス枢機卿
 ゼテギネア暦215年 白竜の月3日(4月9日)生まれ
 
ガルガスタン人
 ガルガスタン王国の指導者。ヴァレリア島の南半分を手にするため「民族浄化」を掲げてウォルスタ人の排斥を画策。その強引な政策は同民族からも反発を受けたが、それすらも軍事力によって粛清を行っている。冷酷な男。
司祭ブランタ・モウン
 ゼテギネア暦203年 闇竜の月11日(8月17日)生まれ
 王都ハイム出身。
バクラム人
 ALI:C 属性:水 クラス:ビショップ
 ヴァレリア王国ドルガルア王の亡き後、その実権を握った野望に燃える男。
 北方の軍事大国
ローディスと密約を結び、その庇護の下、バクラム・ヴァレリア国を建国した。
暗黒騎士ランスロット・タルタロス
 ゼテギネア暦214年 地竜の月22日(2月15日)生まれ
 
ローディス人
 ALI:L 属性:? クラス:デステンプラー
 ローディス教国バクラムの指導者ブランタとの密約に応じてヴァレリアに送り込んだ暗黒騎士団ロスローリアンの団長。
 同騎士団は同国の国主・サルディアン教皇直属の騎士団であることから、ランスロットは教皇の片腕的存在と推測される。
聖騎士ランスロット・ハミルトン
 ゼテギネア暦212年 双竜の月6日(10月24日)生まれ
 シャロームの都市バルナ出身。
ゼノビア人
 ALI:L 属性:? クラス:パラディン
 旧ゼノビア王国騎士団に所属していた騎士。王国崩壊後、帝国に追われ、各地を放浪している途中で妻を失う。それでも誇りを失う事無く、帝国を倒す機会をうかがっていた。
 星に導かれし青年デスティンと出会い、彼を指導者として反乱軍を結成する。
 
新生ゼノビア王国建国後、聖騎士団団長となる。
 騎士団の不祥事からゼノビア国王・トリスタンの怒りを買い身分を剥奪、国外追放を命ぜられる。
 数人の仲間と共に傭兵の仕事を求め各地を放浪中、ヴァレリア島で
デニムたちに出会う。
覇王ドルガルア・オヴェリス・ヴァレリア
 バクラム人
 ALI:C 属性:? クラス:?
 旧ヴァレリア王国の国王。
 無数の国家が乱立する統一戦争時代、バーニシア反乱軍の指導者として活躍し、その卓越な頭脳と深い人望によって全島をまとめた男。
 国王となった後は「民族融和」政策を打ち出し、人民から名君とたたえられた。
 熱心な
フィラーハ教徒で、国教をフィラーハ教にすることで国を治めようとした。
 死後、後継者不在により内乱に突入。
 
□国家・組織
 
海洋王国ヴァレリア
 ヴァレリアにゼテギネア暦207年建国。
 ヴァレリア島は大小15個の島々からなる諸島で、オベロ海のほぼ中央に位置している。オベロ海の北には
ローディス教国が、東には新生ゼノビア王国があり、海洋貿易の中継地と
して栄えてきた。
 
ウォルスタ人ガルガスタン人バクラム人の3つの民族に分かれ、長年ヴァレリアの覇権を巡り、争いが絶えなかった。
 
覇王ドルガルアの登場で紛争は沈静化しヴァレリア王国が建国される(統一戦争)が、ドルガルアの死後後継者不在により、バクラム・ヴァレリア国ガルガスタン王国ウォルスタ解放軍に分かれ再び紛争に突入した。
○季節
 乾季
 神竜の月〜地竜の月
 白竜の月〜金竜の月
 火竜の月〜光竜の月

 
雨季
 水竜の月〜影竜の月

 雷竜の月〜双竜の月
○民族
ウォルスタ人
 全人口の1割に満たない少数派民族。長年にわたり弾圧を受けている。
バクラム人
 全人口の2割弱を占める少数派民族。旧王国の支配者階級に位置している。
ガルガスタン人
 全人口の7割を占める多数派民族。ハイム戦役時穏健派・急進派の二つに分裂している。
○宗教
フィラーハ教(旧ヴァレリア王国国教)
 唯一無二の絶対神フィラーハを崇め、一切の暴力を否定。
 熱心なフィラーハ教徒であったドルガルア王はフィラーハ教団を建設し、フィラーハ教を国教とした。フィラーハ教最高の権威は大神官であり、ヴァレリア戦争以前はモルーバが大神官であったが、ブランタとの権力闘争に敗れた為王都ハイムを離れた。
 その後、フィラーハ教はブランタが司祭でありながら司教のトップに君臨することになる。
 総本山は王都ハイム。
バスク教
 統一戦争時代、ブリガンテス王国の国教。
ドルガルアの時代、国教をフィラーハ教に定められた為、現在は衰退している。
 海の神バスクや水の女神グルーザを崇めており、総本山はクリザローの町。
・風の女神ハーネラ信仰
 海の守護神として、風の女神ハーネラが信仰されている。
ルガスタン王国
 ゼテギネア暦251年建国。
 
バルバトス枢機卿を指導者とする。彼の掲げる民族浄化により、ウォルスタ人を弾圧。それによって、陣営は穏健派と急進派の二つに分かれていた。
 しかし、バルバトスは粛清によって、穏健派を抑え込んだ。
ロンウェー率いるウォルスタ解放軍と戦争状態となり、その半年後勝利を治めアルモリカ地方を手中に収める。
ガルガスタン人
バクラム・ヴァレリア王国
 ゼテギネア暦251年、司祭ブランタを指導者として建国。
 
ローディス教国と密約を交わし、暗黒騎士団ロスローリアンを派遣。北ヴァレリアを手に入れる。
バクラム人
ウォルスタ解放軍
 数派民族・ウォルスタ人の人種と解放を求めて結成されたグループ。ロンウェー公爵が指導者。
 ガルガスタンとの戦いで敗北。ロンウェーは囚われの身となり現在は国として成り立っていない。
ローディス教国
 ガリシア大陸の西に位置し、ローディス教の教義を実践する者の為に存在する国家。
 建国当初は王が主権を有していたが、九年前に起きたクーデターを境に、教皇が主権を手にすることとなった。
 六十年前、『
聖地アヴァロン』の奪回と、近隣諸国の教化・改宗を目的に、光焔十字軍を結成。他国への侵攻を開始した。
 人種・民族・生まれは問わず、優秀な者はより上位に、能力のない者は下位に位置付けられる。能力重視の階層制度を用いていたが、上級民の意向により、現在は世襲制・選民思想的なものへと変化している。
 
神都ガリウスを首都として、ローディス教を国教とするいくつもの国を属国化。大きく八領に分かれ、各々一つまたは複数の騎士団を持っている。
○紋章
 教国の紋章は、
太陽神フィラーハを表す光焔十字がモチーフとなっている。無機質なデザインは、多神教の多いこの時代の中で、あまたの神々をすべて排除し、主神のみを信仰するかたくなな意思を象徴している。
○ローディス十六騎士団
 
ーディス教国には16からなる騎士団があり武力侵攻の中核を担っている。神都ガリウスでは五つの騎士団が常駐している。
暗黒騎士団ロスローリアン
 サルディアン教皇直属の騎士団。16の騎士団の中では最強と言われ、教皇の信任も厚い。
 ロスローリアンの実務は隣国の情報収集であったり、秘密工作といった、公には出来ない任務ばかり。暗黒騎士団とはそうした闇の諜報活動からついた名である。
 騎士団の紋章はローディスの基本的な精神を表す赤い光焔十字で、フィラーハを象徴する光焔十字をモチーフにできるのも十六騎士団ならではのこと。教皇からの信頼の証として騎士団の誇りと自信の源となっている。
 ゼテギネア暦242年の教皇派クーデターの際に暗躍。更に権限を強化した。
 ゼテギネア暦250年、
バクラム・ヴァレリア国との密約によりヴァレリア島に派遣される。
煌騎士団
 ローディス教国が誇る騎士団の一つ。以前は地方領主の率いる名も無き騎士団でしかなかったが、前騎士団長ゴドフロイ・グレンデルの時代に大きく躍進。筆頭三騎士団の一つとして数えられ、教皇より光焔十字軍の指揮を得るまでに到ったった。
 しかし、九年前に起きた軍事クーデターの際ゴドフロイ、及びその監督官であったヴォグラス准将の死により、騎士団としての地位を落とすことになる。
 代々グレンデル家当主率いる騎士団であり、
第三次光焔十字軍遠征時にニルダム王国を襲撃したのも、ゴドフロイ率いる冥煌騎士団である。現在は、ゴドフロイの長男リチャードが率いている。
 この物語と同時期の
エピソード6においてパラティヌス王国に派遣されている。
ローディス人
 北方の大国・ローディス教国の民の総称。実際はラウリアやべミア等多民族で構成。
ローディス教
 
太陽神フィラーハを唯一絶対の神とし、その使いである聖者ローディスの教えの実践を目的とする宗教。
 国民・信者は全て神の子であり、主ローディスの教えを生涯かけて実践する事が神の子の使命とされている。
 信仰の模範である聖職者や教皇は神と等しい存在であり、信者の地位・階層の高さは神の子としての到達度とされている。
『自己への過信と他者への盲信を戒め、自らの存在を正しく認識する』この聖者ローディスの教えは、本来“適材適所”といった意味合いであったが、時代と共に“能力第一主義”“支配者と被支配者の自覚”として曲解されていく。
 信仰の基となっているのは、多くの神々が登場するガリシア神話(ガリシア大陸におけるゼテギネア神話)であるが、全ての神はフィラーハの化身(冥界の王デムンザを含む)であり神の子である自分達に力を貸す為にフィラーハが変化した姿とされている。
 元は旧フィラーハ教であり、聖地は
アヴァロン島。総本山は神都ガリウスである。
新生ゼノビア王国
 ゼテギネア大陸で、旧ゼノビア王国の残党を中核メンバーとする反乱軍が神聖ゼテギネア帝国を滅ぼし、ゼテギネア暦250年に建国した王国。
 北にパラティヌス王国との国境であるカストロ峡谷があり、ライの海によってガリシア大陸を隔てられている。ゼテギネア大陸には
ロシュフォル教ローディス教の聖地アヴァロンが存在する為、聖地奪回を目指すローディス教国との間で問題が起きている。
・ゼノビア人
 ゼテギネア大陸の大国、新生ゼノビア王国の民の総称。
 実際はシャロームやハイランド、ドヌーブ、ホーライ、オファイスというように多民族で構成。
ロシュフォル教
 前ゼノビア王国を建国したロシュフォル皇子が旧フィラーハ教を元に興した宗教で
ゼテギネア大陸で広く信仰されている。
 主神はフィラーハだが、ローディスのように神を唯一絶対の者としているわけではなく、神に頼むのでなく自分を鍛錬して神に近づき、神とともに歩む為の宗教。
 総本山はアヴァロン島。
 
□スタッフ
 

ゲームデザイン、シナリオ、監督、制作
松野泰己

グラフィック監督、メインCGデザイン
皆川裕史

イラスト、BG−CGデザイン
吉田明彦

メイン・システム・プログラム
畔柳達哉

戦闘モード・プログラム
森岡伸夫

編成・shopモード、イベント・プログラム
伊藤克幸

戦闘AI、サウンド・プログラム
今井利秋

音楽
岩田"REZON"匡治
崎元"YMOH.S"仁

アシスタントCGデザイン
松田和孝
中村良一

3Dマップ、デバック管理
保光峰之

Public Relations
YOSHIHIKO TAKEI "OPUS STUDIO"
鬼頭弥生

Radio Actor
DARREN JHONER

デバッカースタッフ
1st Team
Norikuni Inoue
Hiroaki Kato
Takahiko Kobayashi

2nd Team
Kenji Abe
Shintaro Igusa
Osamu Ohno
Kaoru Watanabe

3nd Team
Hiroyasu Hashimoto
Susumu Kobayashi
Yoshie Nakano
Kazutoshi Sato
Chizuko Takagi
Kazuya Yamamoto

Special Thanks
Chiaki Hongo
Kazuhiro Kataoka
Takaaki Kato
Yasushi Kobayashi
Hiroko Koubo
Chikako Naito
Michito Nishino
Riichirou Nitta
Suguru Teranishi
Jun Tsuda
Kanako Watanabe

Hermit ver1.3
MAX 19,000Block/SEC.

企画・開発
Quest


(C)SQUARE ENIX CO.,LTD.ALL Rights Reserved
inserted by FC2 system